在校生の声

 

きもの和裁科 2年

 

S.I さん   私立女子大学卒業


大学を卒業して入学

 

大学ではアパレルについて学んでいましたが、和裁の授業はほとんどありませんでした。きものへの興味がわいたのは成人式できれいな振袖を着た時。「自分の好きな色や柄できものをつくり、着付けまでできるようになりたい」と思い大学3年生の時にこの学校の体験入学に参加しました。家から近く、雰囲気も良かったので大学を卒業したらここに入学すると決め、大学卒業と同時に入学しました。

和裁技能士の資格(国家資格)を取得して縫う仕事をしたい

和裁の知識や技術を身につけて「きものを縫う仕事に就く」ことが目標です。在学中にできるだけ多くの作品を作りたいと思っているので、カリキュラム以外の製作物にも積極的に取り組んでいます。1年次には和裁技能検定3級を取得したので、来年は2級の取得を目指して日々頑張っています。