学校の特色

学校施設

縫製実習室

横浜きもの専門学校の施設 縫製実習室

着装実習室

横浜きもの専門学校の施設 着装実習室

ビジネス実習室

横浜きもの専門学校の施設 ビジネス実習室

茶室

横浜きもの専門学校の施設 茶室

面談室

横浜きもの専門学校の施設 面談室

ディスプレイ室

横浜きもの専門学校の施設 ディスプレイ室

授業は実習中心のカリキュラム

授業の約80%が実習です。

 縫製実習、着装実習、和文化実習(茶道・華道・書道・香道他)、ビジネス実習(PC演習・接客実習)など、さまざまな実習を通して技術や作法を磨きます。

きもの和裁科の時間割

時間 MON TUE WED THU FRI
1時限 縫製実習 きもの
知識
縫製実習 縫製実習 縫製講義
2時限
3時限
昼休み
4時限 縫製実習 縫製実習 着装実習 開放日 茶 道
5時限
6時限

きものビューティ科の時間割

時間 MON TUE WED THU FRI
1時限 接客基礎 きもの
知識
Beauty
講座
PC演習 着装実習
2時限
3時限
昼休み
4時限 文書作成 着装実習 開放日 茶 道
5時限
6時限

※毎週木曜日の午後は、教室開放日として「学習予備日」にしています。
「もう少し進めたい」、「遅れを取り戻したい」、「検定試験対策を学校で集中して行いたい」など、自主参加型で何をするかは自分次第!

授業が資格取得試験に直結

いろいろな資格取得のチャンスがあり、授業そのものが資格取得対策カリキュラムになっています。
(試験日程に合わせてカリキュラムを編成をしています)。

国家資格や公的資格など質の高い資格なので、企業からの評価が高く全国で通用します。
技能検定試験(国家検定)直前は、本番と同じ環境で模擬試験を行います。雰囲気や時間の感覚をつかみ、合格を目指します。

和裁技能検定

試験日:1月

和裁の国家試験は3級~1級があり、合格すると神奈川県知事より和裁技能士の称号が与えられます。(国家資格)

和裁技術認定試験

試験日:1月

初級・中級・上級があり、ほとんどの学生が中級以上を受験しています。

着装認定試験

試験日:10月、2月

横浜きもの専門学校 サービス接遇検定合格証

3級から受験し、1級まで目指します。

(学内認定)


きもの文化検定

試験日:10月

横浜きもの専門学校 きもの文化検定合格認定証

「きもの」やきものにまつわる歴史や文化についての知識をはじめとした、きものに親しむことを目的とした検定試験です。

(経済産業省・農林水産省・文化庁後援)

サービス接遇検定

試験日:6月、11月

横浜きもの専門学校 サービス接遇検定合格証

あらゆる業界で必要となる接客・サービスの専門知識や、コミュニケーション能力・応対力を認定する資格です。

(厚生労働省後援)

色彩検定

試験日:11月

横浜きもの専門学校 きもの文化検定合格認定証

色に関する幅広い知識や技術を問う検定試験です。色の知識を学び、センスを磨きます。 1年次に3級を受験し、ほとんどの学生が合格しています。

(文部科学省後援)


少人数制授業・個別指導

経験は必要ありません

 きもの和裁科では、針の持ち方から始まり、寸法の計算・裁断・縫製・仕上げまで一人でおこないます。

 きものビューティ科では、ゆかたから礼装までの着付けなど、どちらの学科も自分のペースをつかみながら、さまざまな課題を通じて技術を身につけます。

 また、先生との距離が近く気軽に相談や質問ができる個別指導で、しっかりとサポートする授業スタイルです。

横浜きもの専門学校 個別指導の様子