子供のお祝着“七五三”の着付け

今回の着装実習は“七五三”の着付け。授業では子供用ボディに着付けるので、どんなに紐をきつく締めても、時間がかかっても文句を言ったりぐずったりしませんが、実際に子供に着付ける時にはそうはいきません(>_<)

“速い、綺麗、苦しくない” 着付けは、大人と同様に求められる絶対条件です!

この3体は、10月中旬から玄関脇に展示する予定です。